キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

2015/10/3開始

2015/10/3開始

画像の説明

カナガンを初めて購入した時、どうも定期購入をクリックしてしまったらしくまた2袋配達されてしまいました・・・。

購入したことがある人は一度マイページを確認しておいたほうがいいですよ。

恐らく穀物アレルギーであろう猫達にカナガンだけを与えてみて症状が良くなるか観察していこうと思います。

画像の説明

アレルギー症状がひどくなってきている子です。強(きょう)という名前です。
目の周りが赤く炎症を起こし目やにが出ています。向かって左目が開けづらいです。

アレルギーの症状は?

・お腹と耳をかきむしる
・目の周りが赤く炎症を起こし涙がでている
・かきむしった部分の皮膚はガサガサでかさぶたが出来、毛が薄くなっている

異変に初めて気がついたのは一昨年の夏。お腹と耳をかきむしるようになりました。秋になるとかゆみも収まったのか元通りきれいな姿になりました。

去年の夏もおなかと耳を搔き毟ってしまいおなかの毛がなくなってしまいました。

最初の頃は蚊に刺されたのかと思い、蚊取り線香を焚いたりしていましたが夏中搔き毟っていました。

今年の夏また痒がり、目の周りが赤くなって涙が出ていたので病院に連れて行ったところ「アレルギーではないか」と診断されました。

その頃はまだ原材料に穀物が一番最初に記載されている市販のフードを与えていたので、おそらく穀物アレルギーではないかなぁと思っています。

シンプリーアルモネイチャーを与えても目の状態は変わらず。(この2つは穀物が入っています)

おなかの毛は少しずつ生えてきています。今年は耳はあまり搔き毟らなかったかな。

もう一匹、黒白猫がいるんですがその子もよく痒がって背中が残念なことになってます。毛が少なくなって、ガサガサになってます。

カナガンだけを食べさせます

カナガンだけを食べさせ続けて、目の症状が変わってくるか。
背中の状態が良くなるか。

どうなるか今の段階では全く分かりませんが、とりあえず2匹にはカナガンだけを毎食与え続けてみようと思います。

定期的に状況を記録する予定です。

画像の説明

2匹ともカナガン好きでよかった。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional