キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

腎不全

慢性腎不全とは

腎機能の低下によって腎臓が機能しなくなる病気です。
腎機能が低下すると体の毒素をうまく排出することができなくなります。そうなると尿毒症を発症してしまいます。処置をしないままにしていると死にいたります。

腎機能が低下する理由は猫のおしっこが濃いことに原因があります。
猫のおしっこが濃い理由は水をあまり飲まない動物だからです。少ない水分でおしっこを作るため濃縮されてしまうのです。そのため常に腎臓には負担がかかっています。
何年もかけて腎機能はゆっくりと低下してきますので高齢の猫の死因で上位にあがってきます。
2017年4月に新薬ができました!(腎不全新薬ラプロス

慢性腎不全の症状

症状に気がついた時にはかなり進行しているのがこの病気の特徴です。
亡くなった猫の症状を記載しようと思います。

【初期】
・水をよく飲む
・おしっこがべたつく
・吐く(固形物)
・よく寝ている

【末期】
・水をよく飲む
・おしっこが薄い、臭くない
・何度もトイレにいく
・痩せてくる
・貧血
・体温低下
・よく吐く(固形物・胃液)
・痙攣をおこす

保護した時から水をよく飲むし、おしっこがとてもべた付いていましたが、それ以外は全く問題がなく食欲も普通にあるので肥満に気を付けていたくらいです。

ただ他の猫達に比べてよく吐く子だとは思っていました。吐いたあとはケロッとしているので吐き癖がある子だと思ってしまいました。
腎不全用のフードにしてから全く吐かなくなりました。早く腎不全用のフードを与えてあげれば良かったと本当に後悔しました。

そして良く寝る子でした。今思えば体調があまり良くなかったので体力を温存していたのかもしれません。

保護してから約7年後、慢性腎不全の診断が出ました。
この時には目に見えて異常が分かりました。
おしっこが水のようにシャバシャバで薄い黄色、そして全く臭くない。
前吐いていた時は固形物が多かったけれど胃液を吐くようになりました。
気分が悪くて食事もとらなくなりどんどん痩せていきます。
腎機能低下により貧血の症状も出てきました。
鼻と耳が白っぽくなります。歯茎も白くなるので歯茎の方が分かりやすいです。
体温も低くなりました猫は具合が悪いと冷たい場所に移動したがります。部屋を暖かくし猫のベッドにはペット用ヒーターなどを置いて暖かくしてあげてください。

毒素が脳に回り始めると痙攣をおこすようになります。
時間は大体2~3分。痙攣しているときには猫は触らないでください。
壁や角にぶつからないようガードしてあげて、痙攣が治まるまでじっと待ってください。

先生に聞かなかったので因果関係は分かりませんが腎不全の治療を始めて気づいたことがあります。
画像の説明
保護して2年くらいの写真です。黒目がちで起きているのか近寄らないと分からない子でした。いつも目がウルウルしていました。
画像の説明
腎不全の治療を始めてから黒目がちだった目が変化しました。
「目が分かる・・・!」
腎不全になると高血圧になり目の血管が破裂することがあるそうです。
明るい場所でも黒目がちの子は一度病院で診てもらった方がいいかもしれません。

慢性腎不全と診断されてしまったら

腎臓が壊れてしまっているので自分で毒素を排出出来ない状態になってしまっています。
このままでは尿毒症となり苦しんで死んでしまいます。
残された腎臓機能の温存ケア腎不全用のフードを与える事しかできませんが、このケアが最期非常に重要になります。
通院にかかる費用は「医療費はどれくらいかかるのか」を参考にしてください。
腎不全用のフード、本当にたくさんあります。しかし美味しくないので中々食べてくれません・・・。
食べてくれないとどんどん痩せてしまいます。病院からいくつかサンプルを貰えると思うので本当に気に入るフードを頑張って探してあげてください。
我が家の猫がお気に入りだったフードはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドクターズケア 猫用 キドニーケア チキンテイスト 480g(120gx4)
価格:1230円(税込、送料別) (2016/12/24時点)

大袋は酸化する可能性が高いので少し割高ですが、小袋分けされているものを買っていました。
どのサンプルフードも見向きもせず一切食べませんでしたが、キドニーケアチキン味だけは気にいって亡くなる直前まで食べていました。

そして腎不全と診断されたら水を沢山飲ませなくてはいけません。
我が家の猫は水は亡くなる数日前までよく飲んでいたので苦労することはありませんでしたが、あまり飲んでくれない子もいるようです。
おしっこをさせないと毒素が体中に回ってしまうので水分補給は非常に重要です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

食器 ヘルスウォーター 猫 ボウル M
価格:1944円(税込、送料別) (2017/1/3時点)

この食器に変えたところ水をよく飲むようになったというレビューが多数ありました。
水がまろやかになるようですので水を飲んでくれない子には食器を変えてみるのもいいかもしれません。

腎機能が低下すると体温も低下します。
猫は体調が悪くなると冷たい場所に移動したがりますが、そのままにしておくと益々体調が悪化します。
人にとっては適温であっても慢性腎不全の猫にとっては寒いです。
夏でもあまり部屋を冷やしすぎないようにし、猫用ベッドの中にはペット用ヒーターを一年中入れていました。

おすすめのヒーターです。うさぎ用ですが猫が座ったり、横になるとちょうどいい大きさです。
温度調節は強・弱のリバーシブルになっています。
ヒーターの上にフワフワした布を敷いてあげると、とてもあったかいです。

いつまで治療を行うか

非常に難しいことです。
「飼い主が猫の命を握っている」本当にそう思います。
猫ちゃんのことを一番に考え治療方針を決めていただきたいと思います。

私が慢性腎不全の治療を始めた時に決めたことです。

・猫が病院を本当に嫌がったら連れて行かない
・ご飯を食べれなくなっても無理やり食べさせることはしない

★猫が病院を本当に嫌がったら連れて行かない★
病院に行く事がストレスで「フーフーシャーシャー」言う子、「洗濯ネットに入れないと治療できない」など通院することで寿命が縮みそうだと思う子は連れて行きません。

参考程度に我が家の猫のケースを書きます。
我が家の猫の場合、病院は嫌いではなかったので通院していました。しかし通院を始めて数ヶ月後治る見込みがないのに治療を続けることは、いたずらに命を延ばすだけではないかと考え一度通院をやめました。

慢性腎不全の猫を看取った人の話、インターネットでのブログ記事を読むと慢性腎不全の最期は壮絶だということが分かりました。痛くて痛くて垂直に飛び跳ねる猫もいる、非常に苦しんで亡くなっていくという事を知り、緩和ケアを続けることでその苦しみを少しでも和らげることができると分かったため通院を再開しました。

死ぬ数日前、点滴中に今まで嫌がったことなど一度もなかったのに針が抜けるほど嫌がりました。その時にもう病院に連れてくるのはやめようと決めました。

最期は数回痙攣を起こしましたが、今まで起こした痙攣よりもずっと穏やかで静かに亡くなりました。穏やかに亡くなったのは最期まで通院したおかげだと思っています。

★ご飯を食べれなくなっても無理やり食べさせることはしない★
強制給仕といいます。色々な考えがあると思いますが自分自身が食べたくないのに無理やり食べさせられることを考えると、生きている事が非常に苦痛だと思うので絶対にしないと決めていました。

食べることによって治る見込みがあるのならば食べさせますが、慢性腎不全は治ることがありませんので食べなくなったらご飯の用意はしますが無理やり食べさせる事はしませんでした。

慢性腎不全の猫との暮らし方

一番はあまり神経質にならず気楽に猫ちゃんと接してほしいと思います。
慢性腎不全になる猫ちゃんは大体高齢です。痴呆や徘徊、粗相など高齢猫特有の症状も出てくると思います。
※治療を始めたら夜鳴き・徘徊はおさまりました。
「慢性腎不全の治療と介護」金銭的負担精神的負担がとても大きく実際に介護していて辛いと思う事が多かったです。

金銭的負担・・・慢性腎不全の治療費
精神的負担・・・毎日早朝の夜鳴きで起こされる。
        色々な所に粗相しトイレ掃除に追われる
        治療をやめてしまうと猫が死んでしまう
        どこまで治療を続けるかのジレンマ

毎朝の夜鳴きや粗相を何度も何度もされると、猫は全く悪くないと分かっていても怒りの感情がわいてきてしまいます。
私も何度か怒ってしまいました。そのあとで罪悪感を感じ猫に「ごめんね」と謝る日々が続きました。
猫が死んだ時が一番申しわけなかったと罪悪感でいっぱいで「ごめんね、ごめんね」と怒ったり叩いたことを後悔しました。

腎不全の治療・介護は必ず終わりがきます。
どうか猫ちゃんにイライラしても怒らないであげてください。
怒ってしまったら心が落ち着いたときに沢山なでてあげてほしいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional