キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

理想の食事

猫の理想の食事は「ネズミ」

猫は「肉食動物」です。

肉食動物はある一定量の肉(肉・魚)を食べなければ生きていけない体の構造になっています。

ですので猫の食の基本は「」です。

猫に必要な栄養分は植物からでは十分得ることができません。

猫にとってタンパク質は非常に重要な栄養素です。
どのような役割をしているかというと

重要なエネルギー源
筋肉や骨格などの体組織を作る

タンパク質で生命を維持しているわけですね。

さて、ここで見出しの「理想の食事はネズミ」とは、どのような点が理想なのか見ていきましょう。

新鮮な肉と微量の穀物

理想とは、栄養学的に理想という意味です。

ネズミの成分
タンパク質:55% 脂質:38% 炭水化物10%以下
(参考:小動物のための臨床栄養学)

野生の猫や野良猫はネズミや鳥など小動物を狩って食べています。

捕まえると生きているネズミを丸ごと頭からしっぽまで、内臓や骨まで全て食べるわけです。

ネズミ一匹で新鮮なタンパク質・脂質・カルシウムやビタミンを摂取することができます。

またネズミの胃袋に入っていた消化されてない穀物も一緒に食べるので、整腸作用に役立ちます。

本来穀物はこれくらいの量で十分なのです。

質の良いタンパク質と少しの穀物。これが猫の理想の食事です。

市販のフードの穀物の量の多さが良く分かりますね。
(大体30%~35%です)

栄養学的に理想でも寄生虫や病気にかかるリスクがとても高いので、ネズミを食べさせるのはやめましょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional