キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

ワクチン

猫にワクチンは必要なのか?

猫にワクチンは必要なのか、不要なのか。猫飼いさんなら一度は疑問に思うことだと思います。

個人的には必要だと思います。
でも私も数年前にある出来事があるまではワクチンは不要と考えていたのでしていませんでした。

猫にワクチンをする目的

まず猫にワクチンをする目的はウイルスによる感染症を防ぐためです。
完全室内飼いだといってもウイルスは空中を浮遊しています。

寒暖差が激しかったりすると人も体調を崩しやすいですよね。猫も同じです。少しでも免疫力が下がるとウイルスに感染しやすくなります。
ワクチンを打っておくと体の中にウイルスの抗体ができているので、病気になりにくく、かかったとしても症状が軽く済みます。

ワクチンをやめた理由

まだ猫の数が少なかった頃は毎年ワクチンを打ちに行っていました。

「外に出すことはないし、猫も嫌がる、お金もかかるし体調を崩したことも一度もない。ワクチンは必要なのだろうか?」という疑問を持つようになりました。
この疑問を持ちながら保護した猫にワクチンを打ったところひどい副作用が出てしまったので全ての猫にワクチンを打つのをやめました。

ワクチン未接種の猫すべてが風邪をひいた

そして事件は起きました。
一昨年の11月に祖母宅で飼っている猫が数匹脱走しました。
庭に逃げたため中々捕まえる事が出来ず、数時間後に家の中に連れ戻しました。
翌日、一匹が「クシュン」とクシャミをするのです。それからは早かった。
次々と別の猫がくしゃみをし・・・あっという間に発熱・鼻水・食欲不振。猫風邪です。

どの子にもワクチンは打っていなかったので全員に感染してしまいました・・・。
猫風邪の症状も重く、全くご飯を食べない子もいました。

●大変だったこと●
・毎日の通院
・ご飯を食べないので注射の後、食べさせてもらいました。(1回500円)
・医療費がものすごくかかる
・健康な猫と病気猫の部屋を分けること
・それぞれの部屋を暖めないといけないので暖房代がかかる

全員が完治するまで2か月かかりました。猫もつらかったと思いますが、人もつらかった。

この経験から脱走する可能性がある子だけワクチンを打ちました。

ワクチンの効果を実感

そして翌年、この年にも脱走をしましたがどの猫も猫風邪をひきませんでした!!
ワクチン効果あるよ!と実感しましたので継続してワクチンを打つことに決めました。
先生も「ワクチンって効果あるんですね」とボソッと言われていました。
やっぱり効果って分かりづらいですよね、保険みたいなものだと思っています。

ワクチンの種類

ワクチンには3種・4種・5種・7種・単体があります。
ワクチン
●完全室内飼いの猫には3種ワクチン●
脱走する可能性がある猫達には3種ワクチンを打っています。
猫ウイルス性鼻気管支炎(猫風邪)を防ぐのが目的なので3種にしています。

●外に出る猫には5種ワクチン●
どうしても外に出ないと気が済まない猫には5種ワクチンを打っています。
外に出ていて一番怖い病気は「猫白血病ウイルス感染症」と「猫免疫不全ウイルス感染症」通称、猫白血病猫エイズです。

猫白血病ウイルスは感染力は弱いですが、感染経路がたくさんあるため感染リスクを防ぐために打っています。

猫エイズワクチンは数年前に先生に聞いたとき7割くらいの防御率だと言われていましたので打っていません。

ワクチンの副作用

ひどい副作用が出た猫は過去2匹です。
発熱する子は時々いますが、次の日には下がっていますのであまり心配はしません。

ひどい副作用を起こした子はワクチンを打って家に連れ帰ったあとヨダレをダラダラと流していました。
食欲もなく発熱もしました、病院に電話をしましたが様子を見るしかなくとても心配しました。
幸い症状は落ち着きましたが、その子はそれ以来ワクチンを打つことはやめました。

毎年15匹くらいワクチンを打っていますが、ひどい副作用を起こした子は過去2匹です。体調は良くても打ってみないと分からないところが怖いですね・・・。

猫エイズ猫白血病キャリアの子にはワクチンしません

先生によって見解が色々あるのですが・・・。
我が家にも猫エイズキャリア・猫白血病キャリアの子がたくさんいますが、その子たちにはワクチンは打たないことにしています。過去に一度打ったらひどい副作用を起こしました。

猫エイズは「免疫不全」だから健康な猫よりもウイルスの影響を受けやすいです。

ワクチンの目的はウイルスを体の中に入れて抗体を作ること。
猫エイズに感染し免疫細胞を破壊され続けている猫の体にウイルスを入れることは非常に体に負担がかかる。副作用もひどい場合が多いというのが私の先生の見解です。

猫エイズキャリアの子にワクチンしたら副作用がひどかった

一度別の病院にかかったことがあり先生に「猫エイズキャリアの子にはワクチンは出来ないのですか?」と聞きました。
その先生は猫エイズキャリアの猫でもワクチン出来るという考えだったので、一度打ってもらいました。

そしたら・・・副作用がひどかったです。発熱しぐったりして食欲もない。
かかりつけ医の言うことを守るんだったと反省しました。
この経験からも病気を持っている子にはワクチンは打たないことにしています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional