キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

ロイカナなどはどうなの

ロイヤルカナンは安全なのか?

画像の説明

【楽天】

★人気キャットフードランキング★

リンク先に飛んでいただければ分かりますが、キャットフード人気ランキングには「ロイヤルカナン」がずらっと並んでいます。

ペットショップにも必ず並んでいるし、動物病院でも売っているので認知度は抜群ですね。

色々な場所に売っているから、病院の先生がすすめるならいいキャットフードなはず。
本当にそうでしょうか、本当に猫にとっていいキャットフードなのか調べていきます。

原材料について
無題
第一印象は家禽ミート(鶏・七面鳥)が最初に表示されているので、猫に一番必要なタンパク質が多く含まれているように感じます。
しかし注意しなければいけないのはピンクの線で引いている「トウモロコシ」「コーングルテン」という材料。
コーングルテンは「トウモロコシのカス」です。
トウモロコシもコーングルテンも結局同じようなものです。
こうなると肉よりもトウモロコシの方が多いかもしれません。

そして「トウモロコシ」と「小麦」は穀物アレルギーを引き起こしやすい材料なので食べさせ続けるとアレルギーを発症させてしまうかもしれません。

次に赤線を引いている「ビートパルプ」「酸化防止剤のBHA」について。
ビートパルプとは「砂糖大根から絞りとった搾りカス」のことです。
便通をよくするための食物繊維ということで入れられているのですが、慢性的な便秘になりやすいと言われています。

BHAについてはこのサイトでも説明していますが、もともとは「ガソリンの酸化防止」を目的として作られたものです。
発がん性の報告もあがっています。
ロイヤルカナンのHPには摂取しても問題ない量を使用しているとのことですが・・・。

講評
食いつきはいいです。でも吐く子もいます。
残す子はいませんが、原材料を見てみると猫の健康を長期的に見るとどうなのかなぁという印象です。
理由は「トウモロコシ」「BHA」ですね。
穀物アレルギーの猫はそのままにしておくとアレルギー反応がどんどんひどくなっていきます。
BHAについても摂取しても問題ない量を使用していると書いてありますが・・・。やはり不安があります。

人気ランキング上位にあがっている理由は知名度の高さ、病院でも売っているという安心感、食いつきの良さ、値段の手頃さというところでしょうか。
同じランクのキャットフードを与えるのならば、私はニュートロのナチュラルチョイスを与えます。

ナチュラルチョイスは安全なのか?

ダウンロード

【楽天】

★ニュートロ ナチュラルチョイス★

無題
生のチキン乾燥チキンが使用されており猫に必要なタンパク質が十分摂取できるよう配合されています。
穀物にはアレルギーを起こしにくい「米」が使用されています。
食物繊維は成長すれば猫草になる「オーツ麦の繊維」が使用されており、酸化防止剤には自然由来のものが使用されています。
ビートパルプが入っているのが残念ですが、値段を見ると仕方がないのかもしれません。

この品質でロイヤルカナンと値段は、ほぼ変わりません。
製造方法にも非常にこだわっており、品質管理も徹底しています。
製造国はアメリカです。アメリカはペットフードについては厳しい品質基準を設けています。
食いつきもよいみたいですね。
グレインフリーフードもあります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional