キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

フードはローテーションがおすすめ

フードはローテーションがおすすめ

与えるフードは1種類だけをあげるのではなく何種類かをローテーションしてあげるのが良いと言われています。
そう言われている理由は以下の通り。

1.同じものを食べ続けているとアレルギーを発症する恐れがある

アレルギーとは免疫システムに異常が生じ、特定の物質に対して免疫細胞が過剰に反応し炎症を引き起こします。

猫も人間もそうですが1頭(1人)あたりに様々なアレルゲンのキャパシティが決まっており、それを超えてしまうとアレルギーが発症してしまいます。

キャパシティには個体差があり同じフードを数匹に与え続けたからといって全部の猫がアレルギーを発症するわけではありません。

例えばチキンが主原料であるフードを与えている場合、同じフードばかり与え続けるとチキンのキャパシティがあっという間に上限に達してしまいチキンアレルギーを発症する可能性が高くなるということです。

2.飽きてフードを食べなくなる

猫ちゃんはわがままです。

新しいフードを与えると最初はよく食べたのに、数日後飽きて見向きもしなくなる子が時々います。

食べない子は意地でも食べません。朝のフードが夜までそのままだったりします。

結局別のフードを与えて食べさせることになるので、それなら最初から2種類くらいフードを持っておいて1週間ごとに変えて与える方が飼い主も楽です。
1週間後に食べなかったフードを与えると、すんなり食べますよ。
※最初から見向きもしないフードだった場合は厳しいかもしれません。

他にもリコールやリニューアルされた時にフードが手に入らなくなったり、味が変わったりして猫が食べなくなったりすることがあるので色々なフードを食べさせておいた方がよいという意見もあります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional