キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

フードのランク

フードは大まかに分けて「レギュラーキャットフード」と「プレミアムキャットフード」に分けることができます。

レギュラーキャットフード

スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどで購入することができます。

メリットは安価であること、簡単に手に入ることです。
デメリットは原材料に粗悪なものが入っている可能性が高い。
食べさせ続けることによって病気になるリスクが上がっていくということです。
原材料には人が食べる事が出来ない肉や安楽死させられたペットなどが入っている可能性も0ではありません。

原材料ラベルには肉類・穀類・○○ミールなどアバウトな表現が多いです。
色々なものがゴチャゴチャ入っているから原材料を明記することができないのです。

プレミアムキャットフード

プレミアムキャットフードとは何か?
残念ながら明確な規定はありません。

メーカーが「プレミアム」と銘打って出せば品質はいかなるものだろうと「プレミアムキャットフード」となります。

ですので、メーカーのキャッチフレーズに騙されないでください。

一般的には猫の健康のことを考えて作られた高品質なフードのことをプレミアムキャットフードと呼びます。

レギュラーキャットフードよりも原材料や製造工程にこだわっていますので割高になります。

メリットは病気になるリスクを減らすことができる。
デメリットはレギュラーキャットフードよりも高価である、商品によっては手軽に購入することができないなどがあげられます。

原材料ラベルには「鶏肉・サーモン」など食材が明記されています。
プレミアムキャットフードの中にも○○ミールと明記されたものがありますが、HPなどで「○○ミールには副産物(くちばしや毛)などは入っていない」と原材料やよくあるお問い合わせのページに書かれている事が多いです。

きちんとした品質のものを使用していればHPや原材料ラベルに表記することができます。
見つからないようであればそのプレミアムキャットフードは購入しない方が良いかもしれません。

どちらを選ぶか

プレミアムキャットフードを食べさせ続けているからと言って病気に絶対ならないわけではありません。
レギュラーキャットフードを食べ続けていても病気しない猫もいるでしょう。
病気のリスクを下げたいならばプレミアムキャットフードをおすすめします。

猫は我慢をする動物と言われているので、症状に気づいた時には非常に悪化していたということが多いです。
一度病気になってしまえば猫は非常に苦しみます。治療費も自由診療のため高価です。完治しないかもしれません。

毎日食べるフードにお金をかけるか、病気になった時に医療費としてお金をかけるか。

結局出ていくお金の額は同じくらいかもしれませんね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional