キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

カナガン

カナガンキャットフードのレビュー

プレミアムキャットフード探しを始めて最初に買ったプレミアムキャットフードはカナガンにしました。

なぜカナガンを最初に選んだかというと、検索するとおすすめプレミアムキャットフードカナガンばっかり出てきますからね。しかもいいことしか書いていない。

怪しいと思いながらHPを見ると原材料・成分・製造方法は意外ときちんとしているなと思ったのが第一印象。

少し考えて「市販のフードよりいいはず、一度使ってみるか!」ということで買いました。

我が家の猫達はフィッシュ味が好きなのでチキン味のフードを食べてくれるか心配でしたが試しに2袋購入しました。

初回購入時でも2袋以上から5%割引が適用され5,000円以上になったので送料は無料でした。

カナガンラベル

ネットで注文をして3日目に商品到着しました。

袋はアルミパックでしっかりしていますが、ジッパーが付いていないので開封後は密封性が高い容器に移し替えた方がいいと思います。

材料はどんな物が入っているか表示を見るだけで食材が頭の中に浮かんできます。わけわかんないものが入っていない。市販のフードは原材料見てもさっぱりだったので、軽く衝撃でした。

カナガンフード

フードはこのような感じ。香りは人間には普通のフードの香りです。おいしそうではない。

が、部屋の猫にかがせてみるとすごくテンションアップ。

カナガンを食べるメイメイ

即食いつきました。(猫データ:メイメイちゃん2歳の♀です)

他の猫にも与えてみたところ、ガツガツ食べる子もいれば、匂いを嗅いでフンッとどこかへ行く子、好きでも嫌いでもない子。色々でした。

最初は食べたけど2、3日後に飽きたのか食べなくなる子や
逆に食べなかったのに久しぶりに与えると食べる子もいました。

気づいたこと

食べたのは20匹/23匹
食べた=「ガツガツ食べた」「好きでも嫌いでもない」
食いつき率:87%

食べたのは5匹/23匹
食べた=「ガツガツ食べた」
食いつき率:26%

【吐く回数が減った・便も変わった】
プレミアムキャットフードに変えてからは吐く回数がかなり減りました。

便のにおいも変わり、きつくありません。

【穀物アレルギーの子がきれいになってきた】
穀物アレルギーを持っているであろう子に食べさせ続けていると、痒みや涙目などアレルギー症状が治まってきました。
今はすっかり落ち着いています。

疑っていたけれど品質は本物でした。
この子たちのためにカナガンをリピートすることに決めました。カナガンだけを食べさせ続けるとチキンアレルギーを発症するかもしれないので別のグレインフリーフードと併用するつもりです。

講評

猫の健康のことを考えて作られているいい商品だと思います。
品質は本物です。

HPの内容を信じるしかないのですが、清潔な工場で厳しい検査を通り、原材料がシンプルでサプリメントに頼らず食材から必要な栄養素を摂取させようとする姿勢が私はとても好きです。

ただ検索すると、おすすめはどこもかしこもカナガンカナガン・・・出てきすぎて売り方が本当にもったいないと思う。

かゆがっていたり、涙目の子には是非カナガンを2週間は食べさせてみてほしいです。きっと症状改善すると思います。

子猫~シニアまでこれ1つのフードでOKというところは多頭飼いにとても助かります。

多頭飼いなら食べない猫がいても他の子に与えることができますが、数匹だと食べないと廃棄することになってしまうのでお試しパックが出来たらもっと気軽に試せると思うんですけどね。

カナガンのHPはこちら

注意点

カナガンはチキンがたくさん使用されているので、タンパク量は結構高めです。(タンパク質:37%)

腎臓が弱っている子に食べさせると悪化するかもしれないので、獣医さんと相談された方がいいと思います。

私は腎臓が弱ってるかもと思う子には食べさせません。

カナガンばかりを食べさせているとチキンアレルギーを発症する可能性がありますので、他のフードとローテーションで食べさせた方が安心です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional