キャットフード プレミアムキャットフード おすすめ 紹介&レビュー

アーテミス

アーテミス のレビュー


アルモネイチャーの次に買ったのはアメリカのプレミアムキャットフード、アーテミスです。

画像の説明

アーテミスで検索かけると「アーテミスもう買わない」という予測検索が出てきます。

昔のブログで削除されてしまっているので探すことは出来ませんでしたがフードにカビが生えていたようです。

粗悪な代理店だったみたいでフードの質だけでなく購入する先もきちんと調べないといけないですね。

6Kgのフードを購入しましたが品質には問題ありませんでした。
大容量だとカビが生えていたらどうしようという不安は常にあります。

画像の説明

フードはこのような感じ。大きさはアルモネイチャーくらいで色は少し薄めの茶色です。

香りは・・・普通でしょうか。

プレミアムキャットフードの色に慣れてきて久し振りに市販のフードを見てみたら赤すぎてギョッとしました。

穀物が入っているのでアレルギー持ちの2匹には与えていません。

食いつきの方はというと、与えた猫すべて食べました。

好きでも嫌いでもない子が多いように感じます。アルモネイチャーのように食べ続けていると好きになる子が増えるかもしれません。

気づいたこと

食べたのは21匹/21匹
食べた=「ガツガツ食べた」「好きでも嫌いでもない」
食いつき率:100%

食べたのは5匹/21匹
食べた=「ガツガツ食べた」
食いつき率:23%

【吐く子がいなくなった】
アルモネイチャーは必ず吐く子が1匹いたのですが、アーテミスに変えたところ吐かなくなりました。
大きさは同じくらいなのに何がちがうのか。

【きちんとした素材なら何でも食べる】
我が家の猫達はチキンなど肉系のフードはあまり好きではないと思っていました。
数社のプレミアムフードを使って感じたことは味はあまり関係ないかもしれないということ。
きちんとした素材のものなら肉でも魚でも食べないということはありません。

講評

パッと原材料を確認して思ったことは品目が多いなということ。これは使用している原材料を全て記載しているためです。

アーテミス、少量だと高いですね。
6Kgだと600g当たり696円。やはり量が多くなるとお得になりますね。
(6kgサイズだと600gあたり=696円)

食いつきは普通(常にお皿にフードが少し残っていました)
吐く子はいなかったのでそこは良かったです。
シンプリーの食いつきを知っているから比べてしまい、リピートはしないかなぁ。
アルモネイチャーは段々よく食べる子が増えてきたけどアーテミスはそれはなかったです。

楽天はこちら


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional